小岩の賃貸|スマイエ小岩店はマンション・アパートの賃貸物件情報をお届けいたします

ENTRY TITLE

小岩駅のレトロな飲食店[ボローニア]

小岩駅のレトロな飲食店[ボローニア]
EAT

小岩駅のレトロな飲食店[ボローニア]

 

ボローニアというパスタ屋さんをご紹介します。

場所は小岩駅南口に出て、左手にある大通りを進み、一つ目の信号渡って直進、そこから二つ目の十字路を左手に曲がり、右手側に見える薬局の先の左手側に店を構えているお店です。

近所まで来ることができたなら一目見て分かる店構えをしており、喫茶店を思わせるガラス張りの外観と「ボローニア」と書かれた看板が目印になるでしょう。

 

営業時間は12時~14時のランチタイムと17時~20時のディナータイムの2通り。

おススメの時間帯は17時からの夜の部。店内のアンティークなインテリアがライトアップされ、まるで絵本の中の世界を想像させる雰囲気なんです。

店内はアンティークな雑貨を並べてあります。内装の装飾やライトの程よい明るさも相まって、とても落ち着いた空間が作られており、時間の流れを忘れさせてくれるひと時を味わえるでしょう。

女性ウケも良いようで、女性複数人のグループで来店され、みんなでパスタをシェアし談笑している姿もよく目にします。


席はテーブル席4つとカウンター席が複数用意されており、店内が多少手狭ではあるものの、それがまた「店の味」として良いです。

カウンターがあるので一人からでも気兼ねなく入店できるのも有り難い。

 

椅子に座ると、まず間違いなく目に付くのがズラリと並んだタバスコ達。

それぞれがパスタの種類や具財に合わせて好みで選べるようにと嬉しい配慮がされていて、こだわりが伺えるのは一目瞭然でしょう。

尚、一番大きいビンは爪楊枝なので、間違えても掛けることが無い様気をつけてくださいね。

 

どこかレトロさを感じる懐かしい装丁のメニューを手に取り開くと、そこには目移りしてしまう種類のパスタとピッツァが書かれてありあなたを悩ませることしょう。

 

前菜となるサラダは1品のみ、トマトを使ったサラダで、スライスされたトマトの上にみじん切りのオニオンが乗せられ、そこにドレッシングが掛かっているというシンプルな物だが、これが非常に良い味をしていて食欲を促進させる一品。

 

パスタのメニューはベーシックなトマトのパスタや本格的な定番ミートソースから、ガーリックをふんだんに使ったパスタ、和牛牛すじ煮込みのパスタという珍しいものや、魚介をベースにしたタイプのもの、グリンピースのクリームソースパスタや、サーモンを使ったパスタ、青紫蘇をたっぷりと使ったパスタ等、多種が用意されています。

ピッツァの方も、ツナや野菜、アンチョビ、ミックス、メキシコ風からチョコレートピザ等々、これまた豊富な種類があり、こちらもどれを選ぼうか毎度悩ましいです。

 

パスタはどのメニューも大盛に出来るのですが、かなりのボリューム!!

皿から溢れんばかりのソースとパスタは圧巻の一言。

麺と同量程に入った具が飽きを感じさせず、味も素晴らしい。

どれも本当に美味しく、行く度に前回はコレを食べたから、今日はコレとコレを!といったた具合に色々試してみたくなってしまんです。

余談ながら、私のおススメは青紫蘇のパスタです。

 

注意点としては、小食の女性と行かれる場合ですね。パスタとピザを並で頼んでも残してしまう可能性が出てきてしまうのです。

私自身も男性の友人と3人で行くことが多いのですが、Lサイズでパスタをシェアするだけで満腹になってしまい、ピザまで手が出せずに後ろ髪引かれる思いをしながら次の来店時に注文する品に思いを馳せ帰路に着くのです。

 

また、アルコール類も多数用意されてあり、ビールを片手にエスカルゴを摘むというスタイルもおすすめです。

テイクアウトも可能になっており、まさに至れり尽くせり。

 

ボリューム満点ですが、価格設定はこの界隈のお店ではお手頃です。

 

興味を持たれた方は、是非とも一度ボローニアへ足を運んでみてくださいね。

 

CONTACT
お問い合わせ

スマイエ小岩店

〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7−22−11 リベーロ平和Ⅱ2階

03-5622-0370
東京都知事(2)第93358号